コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通貨規制法 つうかきせいほう Currency Act

1件 の用語解説(通貨規制法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

つうかきせいほう【通貨規制法 Currency Act】

北アメリカの植民地議会に対し紙幣発行の禁止と既発行紙幣の急速な回収を命じたイギリスの法律。1764年制定。これにより,本国商人は植民地貿易で下落した植民地発行紙幣の受取りを免れた。しかし,貴金属を産せず,対本国貿易で支払超過に苦しみ,しかも潜在的経済発展力をもっていた植民地にとっては,紙幣は交換手段であるのみならず,その発行は経済発展ならびに戦争や災害復興の資金調達手段であり,法定貨として納税や負債返済手段であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

通貨規制法の関連キーワードアメリカの声アングロアメリカ北アメリカラテンアメリカアーリーアメリカンアメリカ杉印紙条例北米アーリーアメリカンスタイル亜米利加

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone