通関ベース(読み)つうかんベース

  • つうかんベース ツウクヮン‥

大辞林 第三版の解説

貿易額を集計する際に、貨物が国境を通過した時点を基準とすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (ベースはbase) (「通関ベース貿易額」の略) 税関を通過した物の流れを基準にして集計した貿易額のこと。賠償輸出、経済援助などを含み、輸出は本船渡価格(FOB)、輸入は到着価格(CIF)で集計する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通関ベースの関連情報