造設(読み)ぞうせつ

精選版 日本国語大辞典「造設」の解説

ぞう‐せつ ザウ‥【造設】

〙 つくり設けること。
※明治月刊(1868)〈大阪府編〉三「火輪車の縦横に往還する路は唯東辺のみにして、其他は未た造設せざるもの多し」 〔漢書‐律歴志上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android