コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童公園 じどうこうえん

大辞林 第三版の解説

じどうこうえん【児童公園】

都市公園法に基づき設置された、児童の遊び・スポーツなどに供する公園施設。街区公園。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じどうこうえん【児童公園】

都市公園法(1956)にもとづき児童の遊び,スポーツレクリエーションに供する公園施設。児童公園の計画にあたっては,児童の発達段階にそって幼児公園,幼年公園,少年公園に区分され,順次敷地面積,サービス圏の基準が拡大されて考えられている。災害時の避難地の機能も兼ねた都市計画上必須の空間であり,都市住民のための近隣公園,地区公園とあわせて全国に3万3763ヵ所(1981年末)ある。また近年は,特殊な児童公園として,児童の交通道徳を涵養して交通禍を防止することを目的とした〈交通公園〉も造られている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

児童公園の関連キーワード京都朝鮮第一初級学校前のヘイトスピーチ問題コミュニティ・センターテソン(大城)山京都府京都市南区カオルーン公園ジャングルジム山口(市)都市公園法こどもの国ハルビン黒塚古墳児童遊園大高緑地安田城遊園地小浜城置土産下館城湊城造設

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

児童公園の関連情報