コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連比 レンピ

デジタル大辞泉の解説

れん‐ぴ【連比】

三つ以上の数、または同種類の量の比。abcのように表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

れんぴ【連比 continued ratio】

三つ以上の数(または同種類の量),たとえば,A,B,C,……の二つずつの比が,それぞれ,ABab,BCbc,……であるとき,ABC:……=abc:……とかき,これをA,B,C,……の連比という。連比も比と同様に,0でない同じ数を各項にかけても,0でない同じ数で各項をわっても,その連比はかわらない。ゆえに,連比も簡単な形にできる場合が多い。 いくつかの数(量)について,その二つずつの比が知られているとき,これらから連比を求めるには,次のようにする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

れんぴ【連比】

〘数〙 三つ以上の数(または同種の量)の比を一つにまとめたもの。三つの数が a b c であるとき、a : b , b : c , c : a をまとめて a : b : c と書く類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

連比
れんぴ

」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

連比の関連キーワード阿曇比邏夫比例配分斉次座標加比の理比例式三つ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

連比の関連情報