コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

連環 レンカン

デジタル大辞泉の解説

れん‐かん〔‐クワン〕【連環】

[名](スル)輪をつらねること。輪をつらねたようにつなぎ合わせること。また、そのもの。くさり。
「仮令海外―して来寇することありとも」〈吉岡徳明・開化本論〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

連環

松本清張の長編サスペンス小説。1962年刊行。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

れんかん【連環】

輪をつなぐこと。また、そのもの。くさり。つぎわ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

連環の関連キーワードチャイニーズリング内行花文鏡幸田露伴百学連環理迫めて埒も無い季節調整看看踊り知恵の輪宮怨吟曲松本清張干反り言胡 蓉法界節連環画取置き貶する削げる虐げる技術

連環の関連情報