コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進十六 しん そろく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

進十六 しん-そろく

1844*-1928 幕末-明治時代の武士,司法官。
天保(てんぽう)14年12月2日生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。藩校明倫館にまなび,有備館舎長となる。のち明倫兵学校で兵学を講義。戊辰(ぼしん)戦争では会津(あいづ)攻撃に参加。維新後,名古屋地方裁判所長,行政裁判所評定官などをつとめた。昭和3年5月16日死去。86歳。通称は吉太郎,美禰介。号は竜城。

進十六 しん-じゅうろく

しん-そろく

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

進十六の関連キーワード明治時代進 経太司法官進経太天保

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進十六の関連情報