コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進十六 しん そろく

2件 の用語解説(進十六の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

進十六 しん-そろく

1844*-1928 幕末-明治時代の武士,司法官。
天保(てんぽう)14年12月2日生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。藩校明倫館にまなび,有備館舎長となる。のち明倫兵学校で兵学を講義。戊辰(ぼしん)戦争では会津(あいづ)攻撃に参加。維新後,名古屋地方裁判所長,行政裁判所評定官などをつとめた。昭和3年5月16日死去。86歳。通称は吉太郎,美禰介。号は竜城。

進十六 しん-じゅうろく

しん-そろく

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

進十六の関連キーワード秋月種事犬丸石雄鈴木大中津大四郎中村修西川伊三郎(5代)松村九助山田平蔵柚原具致和田信美