コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸見氏 へみうじ

1件 の用語解説(逸見氏の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

へみうじ【逸見氏】

中世甲斐の豪族。〈へんみうじ〉ともいう。甲斐源氏義清の長子清光(1110‐68)が逸見の若神子(わかみこ)(現,山梨県須玉町)に住んで逸見冠者と称し,長男光長が逸見を姓としたことにはじまる。光長は源平争乱に源頼朝に従い,逸見氏は幕府御家人となった。その後も逸見氏は甲斐に勢力を張り同族の武田氏と争った。1416年(応永23)有直のとき,上杉禅秀の乱武田信満が敗死すると,足利持氏にくみして甲斐守護になろうとした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の逸見氏の言及

【逸見氏】より

…甲斐源氏義清の長子清光(1110‐68)が逸見の若神子(わかみこ)(現,山梨県須玉町)に住んで逸見冠者と称し,長男光長が逸見を姓としたことにはじまる。光長は源平争乱に源頼朝に従い,逸見氏は幕府御家人となった。その後も逸見氏は甲斐に勢力を張り同族の武田氏と争った。…

※「逸見氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

逸見氏の関連キーワードオフラインミーティング甲斐ヶ嶺偏無い変味辺民天然温泉みうら湯四酸化オスミウム逸見信直逸見文九郎三浦庄二

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone