コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遅延弾性

2件 の用語解説(遅延弾性の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

遅延弾性

 ある物体に外力が働いたときに起こるひずみが時間的に遅れて起こり,また外力が除去されても直ちに復元せず遅れて復元する現象.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

遅延弾性【retarded elasticity】

完全弾性体ならば力と歪みの関係はフックの法則*に従うはずで,力 p と歪み ε との間には p=γε の関係が成立するが,これが粘稠な液体としての性質も保持しているならば,いまの弾性応力の他にニュートン的な粘性抵抗が現れる.つまり p=γε+ηε となる.この式のことをフォークトの式*,または,ケルヴィンの粘弾性の式という.この式を解いて,歪みの時間的経過を求め,外力を除去した後の歪みの回復は即時に起こらず,ゆっくりと復帰することが示される.この現象を,遅延弾性という.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遅延弾性の関連キーワード完全弾性体弾性率フックの法則完全弾性非線形弾性体ナッティングの式フォークトの式(粘弾性)ブシネスクの問題(力学)マクスウェルの方程式(粘弾性)ラメの弾性定数

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone