コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遅延弾性

2件 の用語解説(遅延弾性の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

遅延弾性

 ある物体に外力が働いたときに起こるひずみが時間的に遅れて起こり,また外力が除去されても直ちに復元せず遅れて復元する現象.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

法則の辞典の解説

遅延弾性【retarded elasticity】

完全弾性体ならば力と歪みの関係はフックの法則*に従うはずで,力 p と歪み ε との間には p=γε の関係が成立するが,これが粘稠な液体としての性質も保持しているならば,いまの弾性応力の他にニュートン的な粘性抵抗が現れる.つまり p=γε+ηε となる.この式のことをフォークトの式*,または,ケルヴィンの粘弾性の式という.この式を解いて,歪みの時間的経過を求め,外力を除去した後の歪みの回復は即時に起こらず,ゆっくりと復帰することが示される.この現象を,遅延弾性という.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone