コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊星歯車 ユウセイハグルマ

デジタル大辞泉の解説

ゆうせい‐はぐるま〔イウセイ‐〕【遊星歯車】

中心となる歯車の回転とかみ合って回転し、同時にその回りを転動していく歯車。中心の歯車を太陽歯車とよぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の遊星歯車の言及

【遊星歯車装置】より

…プラネタリーギヤともいう。固定中心のまわりに回転するか,あるいは固定された歯車(これらを太陽歯車という)と,そのまわりを公転する中心上で回転する歯車(遊星歯車)からなる歯車列。おもに高速回転の減速装置として用いられる。…

※「遊星歯車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遊星歯車の関連キーワードパーソンズ(Sir Charles Algernon Parsons)ワット(James Watt)電子制御式4速ATプラネタリーギヤオートメーションサイクロ減速機不思議歯車機構差動歯車装置PIV変速機遊星歯車装置自動変速装置マードック機械要素エンジン蒸気機関流体継手ホイスト減速装置機構学ワット

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android