コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転動/顛動 テンドウ

1件 の用語解説(転動/顛動の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てん‐どう【転動/×顛動】

[名](スル)
まわり動くこと。また、ころがし動かすこと。
「或(あるい)はこれを用いて器械を―し」〈中村訳・西国立志編
うろたえ平静さを失うこと。動顛。
「悪い事と思えばこそ、殺す事に気も―して」〈菊池寛恩讐の彼方に

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の転動/顛動の言及

【運搬作用】より

…浮流によって運搬される物質は浮流物質(おもに河川水中のもの),懸濁物質または浮遊砂などと呼ばれる。掃流tractionは砕屑粒子が流れの中を底面に沿って運搬される形式で,転動rolling,滑動sliding,躍動saltationという3種類の運搬形式を総称したものである(図1)。掃流によって運搬される物質は掃流物質と呼ばれる。…

※「転動/顛動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

転動/顛動の関連キーワード揺動周回周匝近回り蕩揺遠回り遠道家鳴り揺蕩震蕩