遊覧・游覧(読み)ゆうらん

  • ゆうらん イウ‥

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 遊びながめること。景色などをながめ楽しむこと。
※明衡往来(11C中か)上本「詩歌之会、遊覧之興」
※曾我物語(南北朝頃)五「頼朝は、昼夜のゆうらんに、月日のゆくをわすれさせたまひけり」 〔夏侯湛‐芙蓉賦〕
② 見物してまわること。
※続日本紀‐神亀元年(724)一〇月壬寅「登山望海。此間最好。不遠行。足以遊覧
※古今著聞集(1254)五「御堂関白大堰河にて遊覧し給し時」 〔潘岳‐射雉賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android