コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昼夜 チュウヤ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐や〔チウ‐〕【昼夜】

ひるとよる。「昼夜を問わず二四時間営業する」
(副詞的に用いて)昼夜を通して。ひるもよるも。いつも。日夜。「昼夜心を悩ます」
昼夜帯」の略。
昼夜を通して遊女を買い切ること。また、その揚げ代。
紋日でござりますから―がつきます」〈洒・青楼惚多手買〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうや【昼夜】

昼と夜。
昼も夜も。たえず。常に。日夜。副詞的に用いる。 「 -きびしく監視する」
昼から夜まで通しで遊女を買い切ること。
「昼夜帯」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

昼夜の関連キーワード腹合わせ帯・腹合せ帯夜となく昼となく夜泊まり日泊まり昼夜を分かたず夜を日に継ぐ常世の長鳴鳥昼夜を舎かず夜を昼になすラナルータ第一種踏切ご存知最中一日買ひ労瘵気質突貫作業春分の日臘八接心就眠運動昼夜兼行通し切符不定時法

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昼夜の関連情報