昼夜(読み)チュウヤ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐や〔チウ‐〕【昼夜】

ひるとよる。「昼夜を問わず二四時間営業する」
(副詞的に用いて)昼夜を通して。ひるもよるも。いつも。日夜。「昼夜心を悩ます」
昼夜帯」の略。
昼夜を通して遊女を買い切ること。また、その揚げ代。
紋日でござりますから―がつきます」〈洒・青楼惚多手買〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうや【昼夜】

昼と夜。
昼も夜も。たえず。常に。日夜。副詞的に用いる。 「 -きびしく監視する」
昼から夜まで通しで遊女を買い切ること。
「昼夜帯」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

マウンティング

多くの哺乳類の雄が交尾のときにとる、ほかのものに馬乗りになる行動。サルでは個体間の優位性を誇示するためにも行う。背乗り。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昼夜の関連情報