コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運動量保存則 うんどうりょうほぞんそくlaw of conservation of momentum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

運動量保存則
うんどうりょうほぞんそく
law of conservation of momentum

外から力が加わらないとき,質点物体,またはそれらの集りである力学系の運動量が時間によらず一定であるという法則。質量 mの質点が速度 vで運動するとき,その運動量は mvであるから,力が加わらないとき mvが一定ならば,vは一定,すなわち等速度運動となる。よって,この保存則は慣性の法則と同等である。また,2つの物体の衝突問題では,2物体間に働く力は作用反作用の法則によって打消し合ってゼロであり,外からの力は無視できるので,両物体の運動量の和は保存されて一定である。ロケットの推進は運動量の保存則により説明される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の運動量保存則の言及

【運動量】より

…二つの物体A,Bがお互いに力を及ぼしあっているが,それ以外の力を受けないで運動している場合,全運動量pApBは時間的に一定で変化しない(保存される)。これは運動量保存則あるいは運動量保存の法則と呼ばれている。全運動量pApBを考えるとき,お互いに及ぼしあっている力は,作用と反作用として打ち消しあい,その時間変化を引き起こさないからである。…

※「運動量保存則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

運動量保存則の関連キーワードEPRパラドックス大気大循環モデルケプラーの法則角運動量の保存回転スペクトルコンプトン効果ニュートリノマッハの原理電荷保存則エネルギースレーター反跳

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運動量保存則の関連情報