コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

作用反作用の法則 さようはんさようのほうそく law of action and reaction

6件 の用語解説(作用反作用の法則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

作用反作用の法則
さようはんさようのほうそく
law of action and reaction

2つの質点 A,Bがあり,AがBに力 (作用) を及ぼすとき,逆にBは必ずAに力 (反作用) を及ぼし,作用と反作用との大きさは等しく,逆向きで,AとBを結ぶ直線の方向に働くという法則。運動の第三法則ともいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さようはんさよう‐の‐ほうそく〔‐ハフソク〕【作用反作用の法則】

ニュートンによる運動の第三法則。ある物体が他の物体に作用を及ぼすとき、それとは逆向きで大きさの等しい反作用が常に働くというもの。→運動の法則

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

作用反作用の法則【さようはんさようのほうそく】

運動の法則

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

法則の辞典の解説

作用反作用の法則【law of action and reaction】

ニュートンの運動の第三法則*の別名.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さようはんさようのほうそく【作用反作用の法則】

ニュートンの運動の第三法則。 → 運動の法則

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

作用反作用の法則
さようはんさようのほうそく

A、Bの2物体が互いに作用を及ぼし合っているときの作用の及ぼし合いに関する法則。物体Aが物体Bに及ぼすのを作用、物体Bが物体Aに及ぼすのを反作用とすれば、作用があればかならず反作用が生じており、その大きさは等しく方向が反対である。作用と反作用は同じ物体に同時に働くのではない。
 作用と反作用の法則はニュートンの運動の法則の一つである。運動の三法則は互いに独立の内容をもつ法則であるが、これらの法則は互いに密接な関連を有している。かりに1個の物体を二つの部分A、Bに分けて考える。この物体に働く全力は、AがBに及ぼす作用と、BがAに及ぼす反作用の分力である。もし作用反作用の法則が成り立たなければ、合力は消えずに残って、物体は外力を受けなくても加速度運動をおこすことになって、運動の第一法則に反する。
 作用反作用の法則の結果、外力を受けない力学系では全運動量が一定となる。力は物質間相互作用の一つであるが、外部から作用を受けない多くの物質からなる系など、一般の力学系においても全運動量は一定となる。[田中 一・加藤幾芳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の作用反作用の法則の言及

【運動】より

…具体的に運動方程式の形に書くと,pを運動量ベクトル(=質量m×速度ベクトルv),Fを力として, ṗ=F(ṗ=dp/dt) ……(1)  pmv ……(2) または加速度ベクトルaを用いて, maF ……(3) で表される。(c)作用反作用の法則 二つの物体が直接お互いに及ぼしあう力(作用と反作用)は,同一直線上にあって大きさが等しく逆向きである。なおニュートンはこの3法則のほかに,力が平行四辺形の合成則にしたがう,つまりベクトルであることをつけ加えている。…

※「作用反作用の法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

作用反作用の法則の関連キーワードニューニュー西蘭ニュースバリューニュームニュー着物ニュークにゅーすけニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ワンマニューバー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

作用反作用の法則の関連情報