コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過労死ライン

1件 の用語解説(過労死ラインの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

過労死ライン

各地の労働基準監督署脳出血心筋梗塞(こうそく)などによる過労死を労災認定する際の基準として、厚生労働省が定める時間外労働時間。発症前の1~6カ月間に時間外労働が1カ月あたり約45時間を超える場合は業務と発症との関連性が徐々に強まるとされる。発症前1カ月間に約100時間、または発症前2~6カ月間に1カ月あたり約80時間を超える時間外労働があった場合は「業務と発症との関連性が強い」としている。

(2010-05-25 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

過労死ラインの関連キーワード就業規則労働基準監督署労働基準局労働省労働基準監督官労基署36協定長時間労働と労災認定狭心症/心筋梗塞解雇予告義務の適用除外

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

過労死ラインの関連情報