コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

達磨鸚哥 ダルマインコ

デジタル大辞泉の解説

だるま‐いんこ【達磨××哥】

インコ科の鳥。全長約35センチで体は緑色。雄のほおに太く黒い線がある。南および東南アジアに広く分布飼い鳥とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だるまいんこ【達磨鸚哥】

オウム目インコ科の鳥。中形のインコで、翼長170ミリメートル 内外。羽色は緑色を主調とし、胸は淡桃色など色彩に富む。尾が長い。雄の頰には太い黒線があり、達磨のひげに似るのでこの名がある。熱帯アジアに分布し、日本へは古くから飼鳥として輸入されている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

達磨鸚哥 (ダルマインコ)

学名:Psittacula alexandri
動物。インコ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

達磨鸚哥の関連キーワード色彩ひげ主調中形羽色達磨内外飼鳥