コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤為春 えんどう いしゅん

1件 の用語解説(遠藤為春の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤為春 えんどう-いしゅん

1881-1969 明治-昭和時代の歌舞伎研究家。
明治14年10月26日生まれ。44年歌舞伎座にはいり,のち松竹取締役第二次大戦後は新橋演舞場常務をつとめる。歌舞伎の演出面で貢献し,評論や随筆もおおい。昭和44年2月6日死去。87歳。東京出身。東京高商(現一橋大)卒。本名は弥市。別号に城州,泊堂。共著に「助六由縁江戸桜の型」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

遠藤為春の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学東京ヴェルディ文化勲章鳥取藩由紀さおりビリーバンバン杉田二郎志垣太郎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone