コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤為春 えんどう いしゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠藤為春 えんどう-いしゅん

1881-1969 明治-昭和時代の歌舞伎研究家。
明治14年10月26日生まれ。44年歌舞伎座にはいり,のち松竹取締役。第二次大戦後は新橋演舞場常務をつとめる。歌舞伎の演出面で貢献し,評論随筆おおい。昭和44年2月6日死去。87歳。東京出身。東京高商(現一橋大)卒。本名は弥市別号城州,泊堂。共著に「助六由縁江戸桜の型」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

遠藤為春の関連キーワード中村 七三郎(5代目)木村 錦花昭和時代明治

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android