遠隔学習(読み)えんかくがくしゅう(英語表記)distance learning

  • えんかくがくしゅう〔ヱンカクガクシフ〕

図書館情報学用語辞典の解説

学習者が教授者と地理的に離れた状態で指導支援を受ける学習形態.学習内容や学習情報を伝えるために郵便あるいはテレビ,ラジオなどの放送を用いた通信教育や,インターネットを用いたeラーニングなどがある.学校教育だけでなく,生涯学習でも利用される.図書館は学習情報の提供と学習のの提供という観点から,遠隔学習の支援が可能である.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠隔学習の関連情報