コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠隔学習 エンカクガクシュウ

図書館情報学用語辞典の解説

遠隔学習

学習者が教授者と地理的に離れた状態で指導・支援を受ける学習形態.学習内容や学習情報を伝えるために郵便あるいはテレビラジオなどの放送を用いた通信教育や,インターネットを用いたeラーニングなどがある.学校教育だけでなく,生涯学習でも利用される.図書館は学習情報の提供と学習の場の提供という観点から,遠隔学習の支援が可能である.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遠隔学習の関連情報