コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠隔探査 えんかくたんさremote sensing

翻訳|remote sensing

2件 の用語解説(遠隔探査の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遠隔探査
えんかくたんさ
remote sensing

人工衛星や飛行機などによって遠隔点から海洋の状態を探査すること。科学衛星などに海洋観測機器類が搭載され,海面の温度,海表面の凹凸などが観測される。人工衛星の高度が高いため,瞬時に地球規模の海面データがとれる可能性を秘めているので非常に期待されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の遠隔探査の言及

【リモートセンシング】より

…主として電磁波を利用して遠隔点より対象物を非接触で調べる技術。遠隔探査ともいい,地球資源,環境,海洋などの調査に用いられる。一般に対象物を非接触で調べる方法にはいくつかあるが,原理的にはいずれも対象に関係した物理的・化学的現象などを観測して,その性質を間接的に調べるものである。…

※「遠隔探査」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遠隔探査の関連情報