コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

適応外薬 テキオウガイヤク

デジタル大辞泉の解説

てきおうがい‐やく〔テキオウグワイ‐〕【適応外薬】

ある疾患に対して効能が承認されているが、別の疾患への効能は承認されていない医薬品。欧米諸国では承認されている疾患や症状に対して、日本では使用が承認されていないものなど。→未承認薬
[補説]薬事承認を受けていない疾患・症状の治療に医薬品を使用した場合、公的医療保険は適用されない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

適応外薬の関連キーワードドラッグ・ラグ適応外医薬品適応拡大

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

適応外薬の関連情報