コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

適正成長率 てきせいせいちょうりつ warranted rate of growth

2件 の用語解説(適正成長率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

適正成長率
てきせいせいちょうりつ
warranted rate of growth

R.F.ハロッド経済成長率概念の一つで,資本財の供給と需要が一致し,資本設備の完全利用が成立している場合の国民所得の成長率。彼によれば資本財の供給量は貯蓄量に等しいが,ここで貯蓄率を s,国民所得を Y,国民所得を1単位増加するために必要な資本量を必要資本係数と呼び,これを Crとすると,資本財の供給 (=貯蓄) と需要が一致する場合は,CrΔYsY ,したがって ΔY/Ys/Cr となり,適正成長率は貯蓄率を必要資本係数で割った値に等しい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

てきせいせいちょうりつ【適正成長率】

資本(生産設備)の完全な利用を常に保証する成長率。ハロッドによって用いられた。完全能力成長率。保証成長率。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

適正成長率の関連キーワード経済成長率成長率のゲタ名実高度経済成長実質経済成長率実質成長率名目経済成長率名目成長率マクロ経済経済成長率(Economic Growth Rate)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone