コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済成長率 けいざいせいちょうりつ economic growth rate

7件 の用語解説(経済成長率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済成長率
けいざいせいちょうりつ
economic growth rate

一定期間における国民経済の規模が拡大する速度。通常は国民総生産 GNPまたは国民所得 (→国民可処分所得 ) の年間 (ないしは年度間) の増加率で表わす。経済成長率は名目 (時価表示) と実質 (一定時点の不変価格表示) の2通りの表示法があるが,物価変動を除去した実質成長率を採用するのが普通。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

経済成長率

国内総生産(GDP)などで測った一国の経済規模が一定期間に変化した率。時価評価名目GDPを用いた名目経済成長率と物価変動の影響を除いた実質GDPを用いた実質経済成長率があり、景気あるいはマクロ経済の最も重要な指標。単に経済成長率という場合は実質経済成長率を指すことが多い。経済成長率などから日本の経済発展過程を、戦後10年の「復興期」、2桁成長を続けた1960年代の「高度成長期」、石油危機以降70年代後半からの「安定成長期」、バブル崩壊後の「長期低迷期」などに分けることもある。

(本庄真 大和総研監査役 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けいざいせいちょう‐りつ〔ケイザイセイチヤウ‐〕【経済成長率】

一定期間(四半期または1年間)に経済規模が拡大する割合。国民総生産または国民所得の実質値の伸び率で表す。→実質経済成長率実質国民所得

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

経済成長率【けいざいせいちょうりつ】

国民経済の拡大を実物面(財貨・サービス)でとらえたものが経済成長であり,経済成長率はふつうGDP(国内総生産)または実質国民所得国民所得)の年間増加率で表される(実質成長率)。
→関連項目高度経済成長国民総生産ファンダメンタルズ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

FX用語集の解説

経済成長率

景況がどれだけ上向いたかの割合。多くの場合、GDPの成長率が経済成長率のバロメーターとして扱われております。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

けいざいせいちょうりつ【経済成長率】

ある経済の総体としての規模の成長率を経済成長率と呼ぶ。経済の規模の指標としては通常,実質国民総生産(GNP)あるいは実質国内総生産(GDP)が使われる。たとえば1995年度の日本経済の実質国民総生産の成長率は2.5%であった。これは,1995年度の実質国民総生産が1994年度のそれに比べて1.025倍になったということである。このように経済成長率は前年(度)比で示されることが多いが,国民総生産のデータは四半期ごとに発表されるので,対前四半期の経済成長率も用いられる(アメリカなどではこの傾向がとくに著しい)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けいざいせいちょうりつ【経済成長率】

経済規模が拡大する割合。普通、一年間の国民総生産または国民所得の増加率で表される。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

経済成長率の関連キーワードスケール・メリット国民経済成長率のゲタ貨幣経済事業規模実質経済成長率経済指標マクロ経済リセッション(Recession)経済成長率(Economic Growth Rate)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

経済成長率の関連情報