コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

還元鉄 カンゲンテツ

デジタル大辞泉の解説

かんげん‐てつ〔クワンゲン‐〕【還元鉄】

酸化鉄塩を水素などで還元して作った灰黒色の粉末状の鉄。きわめて酸化されやすく、触媒や貧血症の薬に用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんげんてつ【還元鉄】

鉄の酸化物などを水素などで還元して得られる極微細粉末状の金属鉄。触媒として用いられ、また消化管での溶解吸収が速いので増血剤としても用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

還元鉄の関連キーワードカルボニル鉄直接製鉄法増血剤硫化鉄酸化物消化管鉄剤

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android