コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那古 なご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

那古
なご

千葉県南部,館山市北部の地区。那古山の中腹にある那古寺 (那古観音) の門前町を形成する。本尊の千手観音立像や多宝塔は県の重要文化財。隣接する船形とともに,うちわの製造が行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

那古の関連キーワード愛知県名古屋市中区丸の内生きてゐる小平次千葉県館山市那古南房総国定公園日高川入相花王上野(三重県)坂東三十三所名古屋山三郎小島 祐馬橋本 増吉館山(市)坂西 志保テナール石那古・船形大島 正健犬田小文吾橋本増吉彭城百川加藤常賢飯島忠夫

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

那古の関連情報