コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船形 ふなかた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

船形
ふなかた

千葉県南部,館山市北部の地区。旧町名。 1939年館山北条,那古 (なご) の2町と合体して館山市となる。館山湾にのぞむ漁港がある。特にカツオ漁業の拠点で,水産加工業が発達している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

船形の関連キーワード松阪市文化財センター はにわ館アサクサノリ(浅草海苔)宮崎県立西都原考古博物館宮城(宮城県の地名)船形連峰県立自然公園宮城県黒川郡大和町山梨県甲斐市志田小野田(宮城県)大文字の送り火ジェットスキーウバタマムシバイキング船紅いもタルト那古・船形籠船・篭船天津司舞作並温泉船形埴輪長原遺跡丸山遺跡

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

船形の関連情報