コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都太夫一中(2世) みやこだゆういっちゅう[にせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都太夫一中(2世)
みやこだゆういっちゅう[にせい]

一中節の家元。都一中とも呼ばれる。1世都太夫一中の実子。享保~元文年間 (1716~41) 頃,主として京都と大坂で活躍。京太夫和泉掾。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone