コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配置空間 はいちくうかんconfiguration space

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配置空間
はいちくうかん
configuration space

配位空間ともいう。力学多体問題粒子の配置を表わすのに用いられる多次元空間。 n 個の粒子系では,各粒子に3個の座標,全体では 3n 個を座標とする 3n 次元空間となる。これと 3n 次元の運動量空間とを合併した 6n 次元の位相空間は系の力学的状態を表わすのに用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

配置空間の関連キーワードハミルトンの原理(最小時間の原理)配位空間座標

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

配置空間の関連情報