コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒は憂いの玉箒 サケハウレイノタマハハキ

デジタル大辞泉の解説

酒(さけ)は憂(うれ)いの玉箒(たまははき)

蘇軾「洞庭春色詩」から》は心の憂いを取り除いてくれるすばらしい箒(ほうき)のようなものである。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さけはうれいのたまばはき【酒は憂いの玉箒】

〔蘇軾の詩「洞庭春色」による〕
酒は心配事を忘れさせ、暗い気持ちをぬぐい去ってくれるほうきのようなものだ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

酒は憂いの玉箒の関連キーワード心配事掃愁帚