コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井孫四郎 さかい まごしろう

1件 の用語解説(酒井孫四郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井孫四郎 さかい-まごしろう

1839-1869 幕末の武士。
天保(てんぽう)10年3月生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。元治(げんじ)元年家老となる。第1次幕長戦争に参加し,戊辰(ぼしん)戦争では奥羽征討軍にしたがった。藩命による欧米視察のため明治2年5月8日横浜を出港直後,観音崎沖で船が沈没して死去。31歳。本姓は明石。名は純煕。通称は別に禄助,与三左衛門

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井孫四郎の関連キーワード藩学一覧タンジマートアメリカ音楽女性参政権新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令茶室一覧明石博高黒田長知

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone