酒蔵(読み)サカグラ

精選版 日本国語大辞典の解説

さか‐ぐら【酒蔵】

〘名〙 を貯蔵する蔵。また、酒を醸造する蔵。さけぐら。
※虎明本狂言・三人片輪(室町末‐近世初)「なんぢにはそのまへなさかぐらをあつくる程によう留守をせひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の酒蔵の言及

【倉∥蔵】より

…〈庫〉とも書かれる。構造の違いから高倉,板倉,校倉(あぜくら),丸木倉,石倉,土蔵(どぞう),穴蔵などがあり,管理や用途によって正倉,勅封蔵,郷蔵,米蔵,酒蔵,木蔵など,さまざまな名称がある。16世紀後半以降,防火のため,外側を土で厚く塗り込める形式が多く用いられるようになった。…

※「酒蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酒蔵の関連情報