コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸性缶詰

栄養・生化学辞典の解説

酸性缶詰

 酸の強い食品,すなわちpH4.5以下の食品を詰めた缶詰酸性のため耐熱性の食中毒原因菌が増殖しないので,殺菌条件が緩和される.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

酸性缶詰の関連キーワードHACCP

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android