コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重岡薫五郎 しげおか くんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

重岡薫五郎 しげおか-くんごろう

1862-1906 明治時代の政治家。
文久2年1月生まれ。司法省法学校,パリ大にまなび,判事試補,第三高等中学校教授となる。明治27年以来,衆議院議員(当選7回,政友会)をつとめ,外務省通商局長,文部省官房長などを兼務した。明治39年6月21日死去。45歳。伊予(いよ)(愛媛県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

重岡薫五郎

没年:明治39.6.21(1906)
生年文久2.1(1862)
明治期の政治家。愛媛県出身。司法省法律学校,パリ法科大学で学ぶ。判事試補,第三高等中学校教授,法典調査委員を経,明治27(1894)年以降郷里から衆院議員に連続7回当選。外務省通商局長,文部省官房長を歴任

(柴崎力栄)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

重岡薫五郎の関連キーワード明治時代没年

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android