重量鉄骨(読み)ジュウリョウテッコツ

リフォーム用語集の解説

重量鉄骨

軽量鉄骨よりも厚みのある鉄骨のこと。工場生産の為、精度が高い。ラーメン構造で組まれる。強度が高くかなりの重さがある為、マンション、ビルなど強度が求められる建築物に多く用いられる。建物の形状間取り自由度がかなり高く、大空間も可能であるが、反面を伝えやすい、熱で変形する、熱を伝えやすいので結露の可能性がある、湿気によって錆びることがある(防錆処理はしてある)、上からの力対して弱い、軽量鉄骨造よりコストはかかる等のデメリットもある。

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android