コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野村駿吉 のむら しゅんきち

1件 の用語解説(野村駿吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野村駿吉 のむら-しゅんきち

1889-1963 大正-昭和時代の実業家,ゴルファー。
明治22年9月4日生まれ。野村竜太郎の次男。三井物産,三菱商事をへて,大正11年からアメリカテキサスで石油採掘事業にたずさわる。昭和2年日本アマチュアゴルフ選手権で優勝。日本ゴルフ協会副会長,JOC委員などをつとめ,世界アマチュア・ゴルフ選手権の開催につくした。昭和38年5月13日死去。73歳。岐阜県出身。神戸高商(現神戸大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野村駿吉の関連キーワード北九州(市)朝鮮映画饗庭篁村広島(市)性病長崎(市)名古屋(市)剥離面線構造舟木一夫津川雅彦

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone