コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱石油 みつびしせきゆ

1件 の用語解説(三菱石油の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三菱石油
みつびしせきゆ

外資系の石油会社。 1931年アメリカのアソシエーテッド (1967年ゲティ・オイルに吸収) と三菱本社,三菱鉱業,三菱商事との折半出資により設立。同年川崎製油所が操業を開始した。第2次世界大戦末期には原油輸入が途絶え,46年には「太平洋沿岸製油所操業禁止」の指令により石油精製不可能となったが,49年解除されて石油製品元売り業者に指定され,50年精製を再開。 58年日本初の石油系芳香族製品の生産を開始した。 60年水島製油所操業開始,68年には三菱各社との共同出資により中東石油を設立,アラブ首長国連邦の石油開発に進出した。また同年三菱各社とともに東北石油 (仙台市) を設立するなど傘下子会社は多かった。 84年ゲティ・オイル所有の株式の三菱系企業への譲渡を完了し,民族系石油会社となる。 99年4月日本石油と合併,日石三菱となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

三菱石油の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三菱石油の関連情報