コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向田邦子賞 むこうだくにこしょう

2件 の用語解説(向田邦子賞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

向田邦子賞
むこうだくにこしょう

1981年8月,台湾での飛行機事故で亡くなった脚本家向田邦子を記念して,その翌年から設けられたテレビ界初の脚本賞。向田邦子著作権委員会と東京ニュース通信社が共同で運営し,1年間に放映されたテレビドラマのなかから優秀なものを選び表彰する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵miniの解説

向田邦子賞

優れたテレビドラマの脚本家に贈られるテレビ界唯一の脚本賞。脚本家の故・向田邦子(1929~81年)の功績を記念し、83年に創設された。主催は東京ニュース通信社。原則として、毎年、4月から翌年3月までに放送されたテレビドラマを対象に、最も優れた脚本を執筆した脚本家が選出される。選考・発表は4月上旬。受賞者には特製万年筆と副賞の300万円が授与される。第32回となる2013年の受賞者は、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の森下佳子。過去に、山田太一北川悦吏子、倉本聰、宮藤官九郎などが受賞している。

(2014-4-4)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

向田邦子賞の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ銀行法座散乱木遺跡亜蘭知子電子制御式4速AT童夢常用漢字女人芸術熱帯林話劇

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

向田邦子賞の関連情報