コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野田道意 のだ どうい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野田道意 のだ-どうい

1767-1841* 江戸時代中期-後期の武士,茶人。
明和4年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。有楽(うらく)流を片岡勘助にまなぶ。天明7年茶道頭となり,寛政12年数寄屋(すきや)頭をかねた。天保(てんぽう)11年12月24日死去。74歳。名は政徳。号は知足庵。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野田道意の関連キーワードプリーストリー(Joseph Priestly)マイソール戦争総合年表(アメリカ)天保の改革川崎定孝古都アユタヤアユタヤ朝曲亭馬琴ワットプラマハタートアユタヤ朝