コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野路善鏡 のろ ぜんきょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野路善鏡 のろ-ぜんきょう

?-? 織豊時代の漆工。
初代篠井(しののい)秀次の子。千利休(せんの-りきゅう)の塗師(ぬし)となり,盛阿弥(せいあみ)とならび称された。豊臣秀吉から天下一の称をさずかり,天下一与次秀次と名のり,以後秀次の名を世襲とした。大和(奈良県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野路善鏡の関連キーワード篠井秀次(初代)篠井秀次(3代)篠井秀次(2代)漆工

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android