金丸 重嶺(読み)カナマル シゲネ

20世紀日本人名事典の解説

金丸 重嶺
カナマル シゲネ

昭和期の写真家,写真教育者 日本写真協会副会長;日本大学名誉教授。



生年
明治33(1900)年7月10日

没年
昭和52(1977)年12月7日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京YMCA英語学校〔大正9年〕,ヘルムアーベル写真学校(ベルリン)〔大正12年〕卒

経歴
大正12年ドイツのベルリンのヘルムアーベル写真学校に学び、帰国後写真家として活動を始める。昭和元年東京・神田に鈴木八郎と共同で写真工房・金鈴社を創設、広告写真を手がける。5年「商業写真術」、7年「新興写真の作り方」を出版、ヨーロッパの近代写真を紹介。11年全日本新聞連盟の特派員となり、ベルリン五輪を取材。14年日大専門部芸術学科に写真科が創設されると写真科の教授となり45年まで写真教育に尽力。その後同大学理事、常任理事、学長、日大芸術学会長などを歴任。また日本写真協会副会長、日本広告写真家協会会長、全日本写真連盟副会長、太平洋画会写真部会長、日米写真クラブ会長など写真界を代表する役職兼任、さらにユニバーシアード東京大会芸術展示委員、東京五輪芸術展示委員長などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

金丸 重嶺 (かなまる しげね)

生年月日:1900年7月10日
昭和時代の写真家;写真教育者。日本写真協会副会長;日本大学教授
1977年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android