コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金切る カナギル

デジタル大辞泉の解説

かな‐ぎ・る【金切る】

[動ラ四]金属を切るときのような鋭い高い音・声を出す。金切り声を出す。
「恋し懐かし妬ましと、空に―・る恨みの声」〈浄・天鼓

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かなぎる【金切る】

( 動四 )
金切り声を出す。 「 - ・つた声で、はなたれ娘が三弦せんをぞ弾居たる/滑稽本・根南志具佐」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

金切るの関連キーワード金切り声滑稽本

金切るの関連情報