金利変動リスク(読み)きんりへんどうりすく

投資信託の用語集の解説

金利変動リスク


景気や経済の状況などの影響を受けて金利が変動することに伴って受けるリスクのこと。一般に、金利が上昇した場合には、債券の価格は下落し、債券を組入れて運用を行っている投資信託基準価額にマイナスの影響を受ける。
また、REITについては、金利の上昇が投資価値を相対的に低下させ、REITの市場価格の低下につながる場合がある。また、借入れを行っているREITにおいては、金利負担の増大により収益性が悪化する可能性が生じる。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金利変動リスクの関連情報