金利変動リスク(読み)きんりへんどうりすく

投資信託の用語集の解説

金利変動リスク


景気や経済の状況などの影響を受けて金利が変動することに伴って受けるリスクのこと。一般に、金利が上昇した場合には、債券の価格は下落し、債券を組入れて運用を行っている投資信託基準価額にマイナスの影響を受ける。
また、REITについては、金利の上昇が投資価値を相対的に低下させ、REITの市場価格の低下につながる場合がある。また、借入れを行っているREITにおいては、金利負担の増大により収益性が悪化する可能性が生じる。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金利変動リスクの関連情報