コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基準価額 キジュンカガク

2件 の用語解説(基準価額の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きじゅん‐かがく【基準価額】

投資信託の一口当たりの純資産価値のこと。信託財産純資産総額を受益権口数で除した額で表す。組み入れている株式・公社債などの値動きによって変化し、投資信託の買付代金や解約による受取代金を算出する際の基礎となる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

投資信託の用語集の解説

基準価額


日々算出される投資信託の価額のこと。投資信託に組み入れられている株式や公社債等をすべて時価評価し、公社債等の利息や株式の配当金などの収入を加えて資産総額を算出する。この資産総額から、信託報酬などの必要な費用を差し引いて純資産総額が算出するが、基準価額は、この純資産総額をその日の受益権口数で割った受益権1口当りの資産価値。

出典|(社)投資信託協会
投資信託の用語集について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

基準価額の関連情報