コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金子金治郎 かねこ きんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

金子金治郎 かねこ-きんじろう

1907-1999 昭和-平成時代の国文学者。
明治40年2月2日生まれ。広島大教授。のち立正女子大教授,東海大教授。中世国文学,連歌史を専攻し,昭和43年「菟玖波(つくば)集の研究」で学士院賞。ホトトギス系の俳人としても知られた。平成11年5月31日死去。92歳。長野県出身。広島文理大卒。著作に「連歌師宗祇(そうぎ)の実像」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

金子金治郎の関連キーワード救済(きゅうせい、連歌師)湯山三吟百韻新撰菟玖波集ささめごと猪苗代兼載菟玖波集高山宗砌飯尾宗祇臨機応変心敬善阿兼載花下宗砌救済

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android