コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金属焼結フィルタ きんぞくしょうけつフィルタsintered metallic filter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金属焼結フィルタ
きんぞくしょうけつフィルタ
sintered metallic filter

ニッケルとその合金,銅とその合金,チタン,タンタルアルミニウム,白金,炭化タングステン炭化チタンなどの微粉末を焼結してつくったろ過材。焼結によってできる粉体間の空孔を利用し,液体およびガスの分離や浄化に使われるほか,超微粉末を原料として孔径 10~1000 μm 程度のものも得られるので,拡散速度の差による同位元素の分離にも使われる。また空孔による真表面積の増大,多孔質による遮熱性を利用し,触媒,耐熱機械部品など,広い用途がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

金属焼結フィルタの関連キーワードニッケル粉末冶金

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android