コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄化 ジョウカ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐か〔ジヤウクワ〕【浄化】

[名](スル)
きれいにすること。清浄にすること。「空気を浄化する」
心身の罪やけがれを取り除くこと。社会の悪弊などを除いて、あるべき状態にすること。「腐敗した政治を浄化する」
ある地域から他民族を排し、民族構成を単一化すること。→民族浄化
カタルシス

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうか【浄化】

( 名 ) スル
汚れを取り除いて、きれいにすること。 「川の水を-する」
悪弊・罪・心のけがれなどを取り除き、正しいあり方に戻すこと。 「社会を-する」
カタルシス に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浄化の関連キーワードバイオオーグメンテーションマイコレメディエーションウイルスウォッシャー機能神奈川県横須賀市浦郷町アクアループダイレクトエスニッククレンジング岐阜県各務原市前渡西町スーパーファンド法生物による環境浄化サーマルリアクターオイルクリーナー排ガス浄化装置エアクリーナーヘイゼンの定理クリーンアップし(屎)尿処理合併処理浄化槽曝気酸化池法排水処理技術クレンジング

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浄化の関連情報