コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金明水 キンメイスイ

デジタル大辞泉の解説

きんめい‐すい【金明水】

富士山頂の火口北壁、久須志(くすし)岳の南西面に湧き出す泉。霊水とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんめいすい【金明水】

富士山頂の火口の積雪が溶けてわく泉。北壁の久須志岳くすしだけの南面にわく。銀明水とともに霊水とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の金明水の言及

【井戸】より

…井戸に硬貨を投げ入れる行為は,祈願のほかに,水面に落下する音の調子で,運命を占うことも意図したらしい。大坂城天守閣の金明水とよばれる井戸は,かつて豊臣秀吉が黄金を投げ入れ,豊臣家の命運を占ったとも,秀吉個人の長寿を祈願したとも伝えられている。 日本の伝説の代表例である〈弘法井戸〉は,弘法大師がもっている杖でたたいて,聖なる水を涌出させた奇跡譚であり,〈姥が井〉は,誤って子どもを死なせた乳母が入水した伝説を伴っている。…

※「金明水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金明水の関連キーワード富士山頂和する聚楽菊大坂城聚楽第銀明水金明南面

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android