金森穣(かなもり・じょう)(読み)かなもりじょう

知恵蔵の解説

金森穣(かなもり・じょう)

現在、日本で最も注目されているコンテンポラリー・ダンスのダンサー・振付家のひとり。1974年生まれ。17歳で渡欧し、モーリス・ベジャールに師事、その後、ネザーランド・ダンス・シアターII、フランス国立リヨン・オペラ座バレエ、スウェーデンのヨーテボリ・バレエで踊り、2001年からフリーのダンサー・振付家となり、02年に帰国。04年、新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあの芸術監督に就任し、日本で初めての公立館専属ダンス・カンパニーNoismを立ち上げた。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android