コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金森穣(かなもり・じょう) かなもりじょう

1件 の用語解説(金森穣(かなもり・じょう)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

金森穣(かなもり・じょう)

現在、日本で最も注目されているコンテンポラリー・ダンスダンサー・振付家のひとり。1974年生まれ。17歳で渡欧し、モーリス・ベジャールに師事、その後、ネザーランド・ダンス・シアターII、フランス国立リヨンオペラ座バレエ、スウェーデンのヨーテボリ・バレエで踊り、2001年からフリーのダンサー・振付家となり、02年に帰国。04年、新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあ芸術監督に就任し、日本で初めての公立館専属ダンス・カンパニーNoismを立ち上げた。

(鈴木晶 舞踊評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

金森穣(かなもり・じょう)の関連キーワードコンテンツコンテンツIDデジタルコンテンツコンテンポラリーコンテンポラリー・ダンスインテンポブラックコンテンポラリーコンポスター日本消費者協会ベロタクシー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone