金田一耕助(読み)きんだいち こうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「金田一耕助」の解説

金田一耕助 きんだいち-こうすけ

横溝正史推理小説の登場人物。
昭和21年作の「本陣殺人事件」に初登場。「八つ墓村」「悪魔の手毬唄」をはじめとする多数の作品の中で難事件を解決する名探偵。主要作品は映画やテレビドラマになり,その飄々(ひょうひょう)としたキャラクターが人気をよんだ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

秋の名残

秋の趣を感じさせる最後のもの。冬になっても残っている秋の趣。《季・秋》※堀河百首(1105‐06頃)冬「いかばかり秋の名残をながめまし今朝は木葉に嵐吹かずは〈源俊頼〉」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android