金融危機(読み)キンユウキキ

デジタル大辞泉「金融危機」の解説

きんゆう‐きき【金融危機】

景気の悪化などから金融不安が増大し、金融機関の経営悪化や倒産、信用逼迫ひっぱくクレジットクランチ)、企業の連鎖倒産取り付け騒ぎなどが起こり、株価下落低迷、失業率の増加などを伴って金融恐慌に近い危機的な状況になること。2007年、米国のサブプライムローンの信用力低下によって起こった世界同時不況など。→モラルハザード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android