コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金融危機 キンユウキキ

デジタル大辞泉の解説

きんゆう‐きき【金融危機】

景気の悪化などから金融不安が増大し、金融機関の経営悪化や倒産、信用逼迫(ひっぱく)(クレジットクランチ)、企業の連鎖倒産、取り付け騒ぎなどが起こり、株価の下落・低迷、失業率の増加などを伴って金融恐慌に近い危機的な状況になること。2007年、米国のサブプライムローンの信用力低下によって起こった世界同時不況など。→モラルハザード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

金融危機の関連キーワード量的緩和第2弾(QE2=Quantitative Easing 2)リチャード S.(Jr.) ファルドリスクバンク(Riksbank)マネー・ショート 華麗なる大逆転企業金融支援特別オペレーションSFCG 旧商工ファンドグリーンニューディール国際金融安定性報告書ティーパーティー運動金融安定化フォーラムLIBOR不正問題セーフティーネットリーマン・ショックキプロス・ショックシャドーバンキングウェルズ・ファーゴリーマンショックインドネシア経済緊急経済安定化法非伝統的金融政策

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金融危機の関連情報